新着記事
[PR] 【楽天市場】ダイエット・健康 売れ筋ランキング


2012年11月26日

冬場は血圧の管理が大切です

冬の朝に血圧上昇がもとで脳卒中になる方が多くなります。
何が原因かというと、@血圧の季節変動とA寒さによる血圧の急上昇です。

@季節による血圧変化
血圧は季節によって変動します。
冬に高くなりやすく、夏は低くなります。どのくらい違うのかというと、収縮期血圧で10mmHgくらいです。

A寒さによる血圧上昇
人間のからだは突然寒い環境におかれると、急激に血圧が上昇します。
暖房のきいた部屋から冷え切ったトイレや浴室に入ったら、血圧は上昇してしまいます。
トラブルなく過ごすために、急激な温度差はさけないといけません。
冬の寒い朝、ジョギングをするのはかなりリスクが高いので避けた方がいいです。

しかし・・・
外に出るのを控える必要はないと思います。
適度な運動は血圧を下げてくれます。
日が昇って温かくなってから運動すると良いと思います。

大事なのは自分の体調は自分で管理するということです。
血圧が高めの方は自分で血圧チェックをしてみるといいと思います。
寒いときに以外に高くなっていることが分かれば、リスクが高くなっています。
急激な温度変化にさらされないように日頃から注意が必要です。





タグ:血圧



【合わせて読みたい「健康ニュース」の関連記事】
posted by 健康アドバイザー at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック